SFC修行 旅行記

2019年11月@パース旅行#5 チョコを買ってパースから帰国へ

3日間という短い期間でしたが、オーストラリア・パースを満喫できました。

今回は一つお土産におススメなチョコレートのお店とバスでの空港への行き方、成田までの機内食など書いていきます。

 

パースのチョコレートの名店

実はチョコレートが大好きな私。北海道に行くとロイズは欠かさず買っていきますし、よく通販で購入しています。

パースにチョコレートが美味しいお店があると聞いて黙ってられなかったので立ち寄ってみました。

そのお店は「マーガレット・リバー・チョコレート・カンパニー(The Margaret River Chocolate Company)」です。

パースから車で3~4時間ほどのところにあるマーガレット・リバーという場所で生まれ、パースの中心部にお店があります。

銀座の高級ブランドのお店のようなオシャレな外観から中に入ると、チョコレートが並んでいます。

入って右側にはボウルがあって、試食ができました。ビターやホワイト、ミルクなどを試食して、好みの味を選ぶことができます。

私はビターのコーヒービーンズのチョコと、マカダミアナッツのチョコを購入しました。

お土産に持っていくと喜ばれると思います。味は美味しいですし、種類も豊富で正直迷います。カンガルーの形をしたものもあります。

場所はパース駅に近く、マレー・ストリート沿いにあります。レッドキャット(「CAT」についてはこちらから)の23番バス停の近くです。

こちらが公式サイトです(英語)

 

市内からパース空港へ

お土産も買ったところで、帰国のため空港へ向かいます。

行きはUberで直接ホテルに行きましたが、帰りはバスを使ってみました。

ANAはパース空港ではターミナル1(T1)を利用するので、380系統のバスに乗ります。

本数は30分に1本。始発はエリザベスキー・バス・ステーションです。

料金は4.90オーストラリアドルで、運転手に直接料金を支払います。クレジットカードは使えなかったと思います。

時間は約45分です。Uberに比べると時間はかかりますが、料金は安いです。

このバスはアデレード・テラスという通りを経由していきますので。アデレード・テラス沿いにあるホテルを使われる方は、ホテルに預けた荷物をピックアップした後に、近くのバス停から乗ることもできます。

私もアデレード・テラス沿いにある「パン・パシフィック・パース」というホテルに宿泊したので、荷物を受け取った後は近くのバス停から乗車しました。

バスは系統がかなり多いので、乗り間違いにだけは気をつけてください。

また同じ空港でもT3・4に行くバスもあるので間違えないようにしてください。

380系統に必ず乗ってください。

 

パン・パシフィック・パース

ホテルのことも出てきたので、宿泊したホテルを簡単に紹介します。

今回宿泊したホテルは「パン・パシフィック・パース(Pan Pacific Perth)」です。

値段が手頃でしたが、係員はとても親切で、部屋もきれいで快適に過ごせました。

近くにパース造幣局があり、この近くにレッドキャットのバス停があります。

今回は行きませんでしたが、パース造幣局も観光名所です。

中心部まではやや遠いですが、バス停も近いので不便ではなかったです。

空港へのアクセスも楽なので、パースに行かれる際はおススメのホテルです。

 

パース空港にて

バスでパース空港に着くと、バス停から少し離れているので歩きます。市内へ向かう際はわかりにくいと思います。

特にこちらでも説明しましたが、ANA便のパース到着は夜で暗くわかりにくいので、Uberやタクシーの方が料金は高くつきますが、安心かと思います。

パース空港もクリスマスムードでした。

ここでカンガルーとは、オーストラリアらしいです。そういえばカンガルー見てなかったな…。

パース空港のT1はそんなに大きくないので、建屋に入ってしまえば迷わないと思います。

チェックインの手続きはANAの場合は日本語で問題ありません。私もオーストラリア人の係員に手続きをしてもらいましたが、私より流暢な日本語で対応してくださいました。

チェックインカウンターのそばに無料のシャワーもあるので、夜発のANA便には便利かと思います。

保安検査と出国審査を済ませれば、あとは飛行機に乗るだけです。

私は搭乗の時間までビールを飲んでいました。パースはビールやワインも有名です。

 

帰りの機内

ここから10時間かけて東京に帰ります。

帰りも機内食は2回で、2回目の機内食は軽食です。

まずは1回目の機内食。

鶏の照り焼きです。日本食はやっぱり安心しますね。美味しいです。

デザートはハーゲンダッツのチョコレートです。

成田に着くのは翌朝なので、機内では寝ていました。

時差が1時間しかないので、時差ボケや調整がほとんどないのもいいですね。

しばらく寝た後は、2回目の機内食です。

クロワッサンと青リンゴのスライスとヨーグルトです。

なんとも朝食らしい朝食。コーヒーまでつけたのでなおさらですね。

飛行機は順調なフライトを続け、成田空港に到着です。

 

本来ならここからスカイライナーに乗って家に帰りますが、今回は羽田に移動して沖縄へ。そしてその日のうちにまた羽田に帰ってきました。

ここでの沖縄往復は書くことがないので割愛します。

 

時差も少なく、自然豊かで、美しい街並みのパース。

また行きたいです。何なら住みたいです。是非ともコロナが収束次第行ってみてください。おススメです!

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-SFC修行, 旅行記
-, ,

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5