旅行記 鉄道便利帳

【①「EXこだまグリーン早特」編】こだまグリーンのススメ ~安く、快適に、のんびりと~

東海道新幹線を安く乗りたい!

できれば快適に…

そんな方におススメしたいのが、「こだま」号のグリーン車です。

ただ普通にきっぷを購入しても安くならないので、「こだま」のグリーン車が安く乗れる方法を紹介します。

今回は「EXこだまグリーン早特」での方法です。

そもそも「こだま」って何?っていう方は、こちらのブログをどうぞ!

グリーン車座席

 

エクスプレス予約「EXこだまグリーン早特」について

「こだま」グリーン車を安く乗る方法は、2つあります。

その一つが、エクスプレス予約で「EXこだまグリーン早特」を購入する方法です。

エクスプレス予約(EX予約)とは、東海道・山陽・九州新幹線の会員制ネット予約サービスです。

EXこだまグリーン早特

購入期限1か月前(10:00)から3日前(23:30)まで
購入場所EX予約のインターネット・アプリ
変更改札入場またはきっぷ受け取り前、かつ乗車時間前なら可能
払戻手数料320円
受け取りEX会員ならEX予約専用ICカードならチケットレスで乗車可能
スマートEXの場合は交通系ICカードを登録していればチケットレスで乗車可能
JR東海の指定席券売機できっぷを受け取ることも可能

乗車日から3日前までで、インターネットかアプリで「EXこだまグリーン早特」を購入することができます。

改札入場前、もしくはきっぷを受け取る前であれば、乗車変更も可能です。

変更するきっぷが購入期間内で、座席に空きがあれば、同じ「EXこだまグリーン早特」として変更可能です。

当日乗車する場合、交通系ICカードにてチケットレスで乗車することもできます。

その際は、エクスプレス予約会員であればEX予約専用ICカード、スマートEX会員であれば登録した交通系ICカード(Suica、PASMO等)が必要です。

「こだま」グリーン車

 

どれだけ安くなるの?

気になるのは、お値段。

では実際に、どれだけ安くなるのでしょうか?

なお運賃(乗車券)は同区間で、東京から主要駅までの、通常期の値段で計算します。

(すべて2022年12月現在)

「EXこだまグリーン早特」と通常購入の「こだま」グリーン車

EXこだまグリーン早特と通常購入(グリーン車)

通常購入のグリーン車と比較すると、かなり安いです!

一番割引が少ない静岡まででも、2000円以上安くなります。

「EXこだまグリーン早特」と通常購入の「こだま」普通車指定席

EXこだまグリーン早特と通常購入(指定席)

指定席と比較しても、区間によりますが、静岡から先では「EXこだまグリーン早特」の方が安くなります。

ただエクスプレス予約で予約した指定席の値段を比較すると、三河安城から先でないと安くなりません。(エクスプレス予約だと若干安く購入できます。)

名古屋から先まで乗る場合は、かなり安くなりますね。

指定席の値段より安く、グリーン車に乗ることができてしまいます。

「EXこだまグリーン早特」と通常購入の「こだま」普通車自由席

EXこだまグリーン早特と通常購入(普通車自由席)

最後に、自由席と比較します。

自由席では、名古屋から先でないと安くなりません。

ただ数百円の差なので、ケチらず「EXこだまグリーン早特」でもいいと思います。

名古屋から先だと、自由席よりグリーン車の方が安くなるんですね…

 

注意点

安いには訳がある。注意点が何点かあります。

エクスプレス予約の会員登録が必須

「EXこだまグリーン早特」は、エクスプレス予約の会員向けのきっぷです。

そのため、エクスプレス予約(年会費1100円)もしくはスマートEX(年会費無料)の会員登録が必要になります。

駅では発売していない

「EXこだまグリーン早特」はネット限定の発売のため、駅の指定席券売機や「みどりの窓口(JR東海管内だと「きっぷうりば」)」では購入できません。

乗る3日前までに、ネットで予約しておきましょう。

予約列車以外は乗車できない

通常のきっぷで指定席やグリーン車を確保している場合、乗り遅れた場合は後続の自由席に乗ることができます。

ですが、「EXこだまグリーン早特」は予約している列車以外に乗ることはできません。

くれぐれも乗り遅れには注意しましょう。

最繫忙期は利用できない

JRでは、ゴールデンウイーク・お盆・年末年始の期間(4月27日~5月6日、8月10日~8月19日、12月28日~1月6日)は最繁忙期を設けています。

この期間は、おトクなきっぷと呼ばれる「特別企画乗車券」の多くは利用制限期間となります。

「EXこだまグリーン早特」も例外ではなく、最繫忙期の時期は利用できません。

乗車券と一体型になっている

「EXこだまグリーン早特」は、乗車券と一体型になったきっぷです。

そのため新幹線の駅までのきっぷは、別に購入しなければなりません。

 

ぷらっとこだま(グリーン車用)との違いは?

「こだま」グリーン車には、似たような商品に「ぷらっとこだま(グリーン車用)」があります。

「ぷらっとこだま」とはJR東海ツアーズという旅行会社が発売している商品です。

乗車券ではなく旅行商品になるため、エクスプレス予約や通常購入するきっぷとは異なる扱いになります。

そのため払戻などのルールも違いますし、乗車変更ができません。

駅の指定席券売機やJR東海ツアーズの店舗での、商品の受け取りも必要になります。

「ぷらっとこだま」に比べて、「EXこだまグリーン早特」は払戻の手数料も安く、乗車変更もできます。

「EXこだまグリーン早特」はチケットレスで乗れるというのも、「ぷらっとこだま」と違います。

「ぷらっとこだま」に比べて、比較的値段も安いのも特徴です。

「ぷらっとこだま(グリーン車用)」に関する記事もありますので、参照してください。

こだまグリーンのススメ(②ぷらっとこだまグリーン車用編)

 

こんな人にピッタリ!

とにかく安く移動したい!

時間ならたっぷりある!

グリーン車に乗ってみたい!

エクスプレス予約の会員だ

こんな方にピッタリだと思います。

「こだま」はとにかく時間がかかりますが、グリーン車に乗れるっていうのがポイントです。

自由席よりも安い値段で、より快適なグリーン車に乗れるなんて、素晴らしいと思いませんか?

気になった方は、まずはエクスプレス予約に会員登録してみてください。

 

 

 

-旅行記, 鉄道便利帳