旅知恵

機内や車内でなにする? 移動中の暇つぶし方法 列車編

旅行に行く際、近かろうが遠かろうが避けては通れないのが「移動」です。

飛行機、新幹線、特急電車、高速バスなどなど、様々な移動手段がありますが、移動中は本当に暇ですよね。

そんな移動中に実際に私が行っている暇つぶしの方法をお教えします。

今回は速くてて手軽な電車編です。

飛行機編はこちらから

機内や車内でなにする? 移動中の暇つぶし方法 飛行機編

旅行に行く際、近かろうが遠かろうが避けては通れないのが「移動」です。 飛行機、新幹線、特急電車、高速バスなどなど、様々な移動手段がありますが、移動中は本当に暇ですよね。 そんな移動中に実際に私が行って ...

続きを見る

 

こういう時だから本を読む

飛行機に比べて機内エンターテイメントなどがないので、第一候補は読書です。

こういう時だからこそ、本を読みましょう。

駅構内にも書店がある場合がありますし、駅の外に本屋さんがあることも多いです。

荷物になってしまうのが難点ですが、静かで客層が良ければ集中して読書ができます。

グループで旅行している場合、行きの列車でガイドブックを広げて行きたいレストランや観光スポットを出し合ってワイワイするのもありですね。

デジタルの時代とはいえ、紙媒体は役に立ちます。

 

駅弁を楽しむ

列車旅のいいところは駅弁だと思います。

飛行機と違い、車窓の風景が移り変わっていく様子が見られるのがいいところです。

そんな車窓を見ながら食べる駅弁は格別に美味しいです。

また地域ならではの名物なども楽しめるのがまたいいです。

また東京駅には「駅弁屋 祭」という駅構内に日本全国の駅弁を扱っているお店があります。

せっかくの列車旅なので、駅弁を楽しみましょう。

ちなみに私がよく食べる駅弁は、崎陽軒のシウマイ弁当です。

いろんな駅弁を食べましたが、最終的に行きついた先は大定番のシウマイ弁当でした。

シウマイもさることながら、タケノコやしょっぱいマグロの煮つけ、少し地味な唐揚げ、紅白のかまぼこなど、周りのおかずもいい仕事をしています。

ビールのお供にも最適です。

デザート代わりにアンズを食べるのが、私のこだわりです(笑)

 

動画配信サービスを利用する

飛行機だと先述した通り機内エンターテイメントがありますが、新幹線や特急を含めてエンターテイメントがあまり充実していません。

しかし飛行機とは違い、ネット環境が比較的自由に使えるのは利点ではないでしょうか。

飛行機では機内モードの上でWi-Fiを使用することになりますが、列車であれば通信環境を考慮する必要がありません。

最近ではWi-Fiを搭載した車両もありますし、トンネルの中でもスマホを使える場面が増えてきました。

ネット環境が安定しているのであれば、動画配信サービスで好きな動画を見て時間をつぶすのもありです。

DAZN(ダゾーン)やAmazonプライム、Hulu、ネットフリックスなど様々な動画配信サービスがあるので、契約されている方は電車の中で動画観賞しましょう。

ちなみに私は巨人戦などの野球やサッカーをよく見るので、DAZNを使う機会が多いです。
DAZN

先日、江ノ島から帰るときにロマンスカーで帰りましたが…。

稲村ケ崎公園 Inamuradasaki
いざ鎌倉!! 夏の鎌倉・江の島散策

前回の記事で小田急電鉄から発売されている「江の島・鎌倉フリーパス」の紹介をしました。 今回はこの「江の島・鎌倉フリーパス」を利用して鎌倉と江の島を散策してみました。 「江の島・鎌倉フリーパス」の紹介記 ...

続きを見る

その時はDAZNでサッカーを見てました。

小田急ロマンスカー 70000系 GSE

あとはAmazonプライムにも加入しているので、映画やドラマを見ることも多いです。

「孤独のグルメ」が見られるのがいいです。映画やバラエティーも豊富です。

飛行機と違って乗車時間が極端に長いなんてこともないでしょうから、バッテリーの心配も飛行機に比べて少ないかもしれません。

 

駅を暗記する

これはなかなか通好みの暇つぶしの仕方ですが、停車する駅または通過した駅を暗記していきましょう。

大宮から盛岡まで新幹線で乗るのであれば、「はやぶさ」だと仙台までノンストップになります。

そんな時は通過した駅を覚えていきます。

大宮、小山、宇都宮、那須塩原、郡山…といった具合に暗記していって、仙台に着いたら思い出してみましょう。

全部きちんと覚えていたら、なかなかの記憶力です。ちょっとした脳トレですね(笑)

新幹線や特急電車に限らず、普段使っている在来線や私鉄、地下鉄にも使えます。

駅名を覚えていくと、実は乗り換え路線も覚えやすくなりします。そうなると乗り換えアプリのお世話になることも少なくなるかもしれません。

電車の中で頭を使うことができます。これは気が向いたらやってみてください。

 

寝る

それでもやることがない場合が、結局のところ寝たほうがいいです。

駅のコンビニでビールを買って、酔った勢いで寝てしまいましょう!

ただ列車旅の場合は特に、身の回りの荷物には気をつけてください。

荷物をなくしたら自己責任です…。

 

列車旅は気軽なのに非日常感があって、すぐに旅行気分に浸れるのが最高にいいです。

飛行機みたいに数時間前に空港に行かなくても済みますし、なにせ駅は行きやすいです。

移動も旅行の一つの楽しみです。

コロナ禍が落ち着いたころに、気軽に列車旅を楽しみましょう!

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-旅知恵
-,

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5