旅知恵 旅行記

最高級の深夜高速バス?東京→大阪 ドリームスリーパー乗車記

普段の旅行ではあまり使うことがないであろう「高速バス」

特に深夜の高速バスは安いものの、シートにじっと座っているだけでキツイ、ツライというイメージがある方もいると思います。

しかし最近では高速バスも高級志向になってきているみたいで…。

こんなものを発見しました。

ドリームスリーパーというらしいです。

広島便と大阪便があるみたいです。(2021年1月11日から当面の間は運休)

「バスの領域を超えた高速バス」…自らハードルを上げてきましたね。

あまり深夜高速バスには乗りませんが、今回はドリームスリーパーとはいかなるバスなのか気になったので、乗車してみました。

(乗車したのは2020年11月です)

 

ドリームスリーパーに乗ってみました

今回乗った区間は池袋から大阪のなんばまで。

ということで池袋駅西口の7番乗り場へ。

東京芸術劇場の前にあるバス停に停車します。

22:45ごろバスがやってきて、予約したスマホ画面を見せて乗車します。

22:50に池袋駅西口を出発したバスは、新宿駅西口を経由して大阪のなんば、JR大阪駅に向かいます。

なお新宿駅から乗車の場合は、バスタ新宿ではないので気をつけてください。

車内の様子・普通の高速バスと違う点

土足禁止

乗車する際に、普通の高速バスと違う点の一つ目。

ドリームスリーパーは土足禁止です。

そのため乗車する際は、靴を脱いで、スリッパに履き替えます。

靴は乗務員からビニール袋を渡されるので袋に入れて、自分の席まで向かいます。

バスに乗るときは靴を脱ぐ…ちょっとびっくりしましたね。

個室になるシート

普通の高速バスと違う点の二つ目はシート

とても広々としたシートで、ふっかふかです。

このシートですが、完全にではありませんが、かなり倒れます。

しかも倒し方もハイテクで、すべてスイッチで操作します。

照明も操作できますし、加湿器も備え付けられています。

また、YouTubeにもある通り、個室になるので、プライバシーが保たれます。

自分でシートや照明を操作でき、鍵はかけられませんがほぼ完全に個室になるので、自分だけの部屋が用意されたような感じになります。

充実のアメニティ

普通の高速バスと違う点の三つ目は、アメニティの充実度です。

最高級のバスとだけあって、アメニティが桁違いに充実しています。

ミネラルウォーター、マスク、めぐりズム、耳栓、アイマスク、写真以外にも歯ブラシやおしぼり、毛布、車内用のパジャマもありました。

ビジネスホテルを彷彿させるほどのアメニティの数々です。

内装も落ち着いた雰囲気でオシャレです。

トイレはもちろん、パウダールームも備え付けられているので、歯磨きや女性の方は化粧もできます。

乗ってみての感想

実際に乗ってみてですが、設備やアメニティなど、すべてが一回りも二回りも上なので、深夜高速バスにしては快適でした。

数回、東京と大阪の移動で高速バスを利用したことがありますが、その中でもずば抜けてました。

寝付いてしまうと、気がつけば到着していた感じで、何回も起きることはありませんでした。

高速バスは寝て起きたら到着しているのがメリット。朝早くに駅や空港に向かわずに済んで、快適に移動できるので、手段としてありだと思います。

ただ、やっぱり高速バス。ホテルなどで完全に休めるわけではないので、疲れは残りますね…。

 

なんばに着きました

私の乗ったドリームスリーパーは、順調に進み、定刻より少し遅い6:40ごろに南海なんば高速バスターミナルに到着しました。

朝のなんばは静か…かと思いきや、南海電車の改札からサラリーマンが足早に仕事場に向かっていきました。

長い時間お世話になったドリームスリーパーは大阪駅へと向かっていきました。

 

値段と予約方法

お値段は通常料金で20000円ですが、時期によって安くなります。(ドリームスリーパーの公式サイトからカレンダーで確認してください。)

またweb早割だとさらに500円安くなるので、Webからの予約がおススメです。

私の場合、13500円で買うことができました。

新幹線で大阪まで14000円超でさらにホテル代と考えると、かなり安上がりですね。

予約は発車お~らいネットバスぷらざから予約ができます。

 

キツイ・ツライけど安いと思われていた高速バスも、やや高価でも快適な乗り物に進化しつつあります。

高速バスも新幹線や飛行機に負けるわけにはいきません。

次はどんな進化を遂げた高速バスが誕生するのか。期待しています。

 

 

高速バスに乗った後の旅行記はこちら!

ディスカバリーKANSAI 年末の奈良・京都1日満喫旅 ①奈良編

ディスカバリーKANSAI 年末の奈良・京都1日満喫旅 ①奈良編

※この旅行は緊急事態宣言前の2020年12月に行った時のものです。 最高級のバス「ドリームスリーパー」に揺られて大阪に到着した後、奈良と京都を訪れてみました。   Contents1 いざ奈 ...

続きを見る

ディスカバリーKANSAI 年末の奈良・京都1日満喫旅 ②伏見・京都編

ディスカバリーKANSAI 年末の奈良・京都1日満喫旅 ②伏見・京都編

多くの鹿に遭遇し、世界遺産にもなった歴史的な建造物を見学した奈良。 奈良の記事はこちらから 今回の記事は奈良から近鉄と京阪を乗り継いで京都方面に向かいました。 ※この旅行は緊急事態宣言前の2020年1 ...

続きを見る

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-旅知恵, 旅行記
-, ,

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5