SFC修行 旅行記

2019年12月@札幌→沖縄 ANA「プラチナ」メンバーへのファイナルカウントダウン#2

SFC修行も最終章です。

この旅をもってANA「プラチナ」メンバーになりました。

最後はANA国内線最長路線となる札幌・沖縄便と、東京へ帰りの便です。

 

札幌→沖縄

夜が明けて、0度の札幌。北海道民からしたら暖かいかもしれませんが、東京都民からすればかなり寒いです。

そんな札幌から少し混んでいる電車で新千歳空港へ向かいます。快速エアポートは通勤・通学にも使う人が多いので、結構混雑します。

新千歳空港に着いたら朝ごはんです。

この日は記念すべき日なので、朝は前祝いとして贅沢な朝ごはんにしました。

朝から寿司です。新千歳空港内にある立ち食い寿司のお店「札幌魚河岸 五十七番寿し」です。

まずは私の好きなカニとぼたんえびです。注文はテーブルにあるタッチパネルからします。

続いてサーモンとまぐろ赤身です。ネタも大きくて大満足です。

最後にニシンとホッケです。このネタは北海道じゃないと食べられないですね。

寿司は目の前で大将が握ってくれます。ネタも新鮮です。当然ですが美味しいです。まずい訳がありません。

新千歳空港内ですが、場所は少しわかりづらいです。「どさんこ産直市場」というエリアの一番奥にあります。

帰る前に寿司を堪能したい方にはおススメです。朝は9時から営業しているので、早朝便でなければ大丈夫です。なお国内線ターミナルにあります。

DSC_0832

せっかく北海道にいるのですから、シメにこれを食べないと飛び立てません。

ソフトクリームを食べないと北海道を後にすることはできません。

北海道の有名な菓子店「きのとや」のソフトクリームです。4月にも食べていますが…

濃厚で美味しいです。新千歳空港には北海道のソフトクリームがたくさんあるので、好きなソフトクリームを見つけるのもいいですね。

新千歳空港はほかにもロイズのチョコレート工場があったり、温泉もあるので1日過ごすこともできます。空港兼テーマパークみたいです。

いろいろ食べたところで、沖縄に向かいます。

新千歳発沖縄行きはANAに限らず他社を含めても国内線最長の便で、約4時間です。

羽田と台北便と同じくらいか、ちょっとだけ長いです。

日本国内最長ですが、世界地図で見ると飛行機ですっぽり隠れてしまいました…。

しばらく飛んでいると、昨日も見た南国の綺麗な海が見えてきます。

デジャブ感がありましたね。飛行機はこの便もかなり空いていました。

プレミアムクラスは満席でしたけどね…。

これまたデジャブな「めんそ~れ」(写真は前回と同じやつ)。1日ぶり2019年7度目の沖縄上陸です。

 

2019 最後の沖縄

この日の沖縄の気温は26度。気温差はそのまんま26度です。北の寒冷地から再び南国へ戻ってきました。

札幌ではコートにマフラーが必須でしたが、沖縄では半袖で十分です。そう考えると、日本って広いなぁとしみじみ感じます。

沖縄では少し時間があったので、「沖縄アウトレットモールあしびなー」へ行ってみました。

那覇空港から路線バスが出ていて、約15分から20分くらい。料金は250円でした。

かなり広いアウトレットモールです。お店もたくさんあります。セールという訳ではありませんでしたが、人も多くて賑わっていました。

特に帰りのバスが混んでいたので、沖縄での最後の買い物を楽しんでいる方が多いでしょうね。

私は少し足を延ばしてビーチに行ってみました。

白い砂浜と海が果てしなく広がっています。「美らSUNビーチ」というビーチです。

「沖縄アウトレットモールあしびなー」から歩いて15分くらいのところにあります。

夏になると人がすごいでしょうけど、暖かいとはいえ12月。人はまばらでした。

沖縄の海も綺麗ですね。福江島やロットネスト島の海も綺麗ですが、沖縄の海は南国の海という感じです。石垣や宮古なんかもっと綺麗なのかもしれませんが…。

ちなみにこの「美らSUNビーチ」の近くで水族館の工事していました。今は「DMMかりゆし水族館」としてオープンしていますね。「美ら海水族館」が遠いという方には便利かもしれません。

 

ファイナルカウントダウン

2019年の旅もSFC修行もとうとう最後のフライトになりました。

私の頭の中で「Europe」の「The Final Countdown」がガンガン流れています。

2月に巨人のキャンプ見学から始まり、余市、長崎・福江島、ロス、パースなどなどいろいろ行った2019年の旅行もこの羽田便が最後です。

という訳で、最後は沖縄といえばこれです。

那覇空港内の「空港食堂」で三枚肉そばとジューシーです。いつも通りとても美味しいです。

豚の三枚肉の角煮が3つ入っているというお得感。あっさりとしたスープは暖かい沖縄で食べると一層美味しく感じます。

さあ、最後のフライトです。東京に帰ります。

 

東京へ帰り、無事にSFC修行を終えることができました。(これを解脱といいます。)

SFC修行は時間もお金もかかりますが、解脱すると達成感もありますし、形も残るのでやりがいがあります。

そしてなにより楽しかったです。

少しでも興味がある人は、是非チャレンジしてみてください。

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-SFC修行, 旅行記
-, ,

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5