SFC修行

SFC修行で知っておきたいこと 国内線のおススメ便(2020年8月現在)

私は昨年ANAの上級資格であるSFC(スーパーフライヤーズ)を所得しました。

なかなか外出には億劫になる最近ですが、おそらくこれからSFC修行をやろうと考えている方は、来年以降にやることになると思います。

そんな今だからこそ、SFC修行を考えている方へ個人的に知っておいてほしいことを書いていきたいと思います。

私のSFC修行の道のりはこちらから

今回はSFCを獲得する際におススメしたい便を紹介します。

なおこの記事は2020年8月現在のものです。詳しい時刻表についてはANAの公式ホームページをご覧ください。

 

羽田・沖縄(那覇)便

関東圏在住の方がSFC修行の際によく乗る便は沖縄(那覇)便になります。

理由は便数が多く、距離が長いのでプレミアムポイントが貯まりやすいことが挙げられます。

また便によっては値段が安いのも沖縄便の魅力です。その沖縄便のおススメ便を紹介します。

羽田→沖縄

羽田から沖縄までの便でおススメの時間はお昼過ぎの便です。

羽田空港でランチ食べたり、少しお茶してから行くとちょうどいいくらいの時間です。

該当する便は以下の2つです。

ANA475

羽田14:30発→沖縄(那覇)17:05着

ANA477

羽田15:40発→沖縄(那覇)18:10着

 

おススメする理由として、この2便は他の便に比べて値段が安いことが多いです。

時間帯的にも観光客は朝から沖縄に行ってゆっくり滞在するでしょうし、仕事帰りのビジネス客は夕方以降の便を使うため、利用者が少ないからかもしれせん。

繁忙期に該当しない限り、早期購入が前提のスーパーバリューでなくても、直前購入が可能なバリュー運賃でも安いことが多いです。

早く購入すれば1万円を切りますし、バリュー運賃でも1万3千円くらいで買うことができます。

SFC修行では経済的な負担を減らすことが鍵です。宿泊が伴うかもしれませんが、コストパフォーマンスが高い便ではないかと思います。

プレミアムクラスも比較的取りやすいです。

 

沖縄→羽田

次に沖縄から羽田までの便ですが、こちらは午前中の便が比較的安くておススメです。

たまに夕方の便も安いこともありますが、昼前の便が安くなっているケースが多いと思います。

以下の便が安ければ、宿泊費を入れても安く済むと思います。

ANA462

沖縄(那覇)11:00発→羽田13:25着

東京へ向かうビジネス客は朝早い便で行って、観光客は夕方帰るので、おそらく昼時は利用者が少ないため安くなっていると思います。

 

おまけ ゆいレール24時間券

余談になりますが、那覇周辺に1泊2日や日帰りで滞在する方で、ゆいレールを使う場合は1日フリー乗車券がおススメです。

1日フリー乗車券は1日券と違ってその日限りではなく、日付をまたいで24時間後まで利用できます。

つまり沖縄にANA475で17:05に到着し、ゆいレールの券売機で17:30に1日フリー乗車券を購入した場合、翌日の17:30まで使うことができます。

24時間券なのでゆいレールに乗る際に時間的にも融通が利きますし、運賃が高めのゆいレールでの移動費を抑えることができます。

1日フリー乗車券はおとな800円(こども400円)です。

 

札幌(新千歳)・沖縄(那覇)便

次におススメするのはANA国内線最長便の札幌・沖縄便です。

直行便は1往復のみです。

札幌→沖縄

ANA1693

札幌(新千歳)10:45発→沖縄(那覇)14:30着

札幌からは3時間45分です。日本も意外と広いですね。

沖縄→札幌

ANA1694

沖縄(那覇)13:10発→札幌(新千歳)16:25着

沖縄からだと3時間15分です。

 

おススメする理由は何といってもプレミアムポイントが稼げるところ。距離が長いので当然ですね。

そして値段も思っているより安いと思います。

なんといっても国内線最長なので、SFC獲るついでに経験で乗ってみてもいいと思います。

しかし1往復しかないので、もしかすると満席になるかもしれません。

満席の場合は羽田や大阪(伊丹)などで乗り継ぎです。乗り継ぎの場合もそれはそれで楽しいですけどね。

私が乗ったとき(ANA1694)は12月の年末年始の直前でしたがガラガラでした。

しかしプレミアムクラスは満席でした。プレミアムクラス(特に株主優待割引運賃)はかなり取りにくいので注意してください。

 

羽田・長崎便

最後は羽田・長崎便です。

意外や意外、羽田から九州に行く便の中で一番マイルが貯まるのが、鹿児島や宮崎ではなく、実は長崎なんです。

長崎に関しては時間帯はいつでも大丈夫です。時期にもよりますが、安く手に入ることがあります。

また比較的プレミアムクラスが取りやすいと思います。特に羽田から長崎に向かう便は取りやすいと思います。

 

実際のところ乗っていない便もありますし、まだまだ知らないことだらけですが、個人的にSFC修行で助かった便をおススメとして紹介しました。

皆さんよいフライトを!

 

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-SFC修行
-, , , ,

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5