旅行記

【①道南・函館編】2022秋の大北海道ツアー ~北海道フリーパスを使った周遊旅~

日本のどこよりも早く秋を迎える北海道

今回はJR北海道が発売してる『北海道フリーパス』を使って、北海道の周遊旅行をしてみました。

(本当はHokkaido Loveパスを使いたかったのですが…。)

 

いざ北海道へ!

AIRDOにて函館へ

行程①

羽田空港 6:55→函館空港 8:15 ADO57

ANA推しの私にとっては久しぶりのAIRDOに搭乗です。(とはいってもコードシェア便)

ドリンクサービスのホタテスープ

機内でのドリンクサービスのホタテスープ。

澄んだ色のスープにはホタテの旨味が凝縮されていて美味でした。

紙コップも洒落てる。

十和田湖

飛行機は青森県・十和田湖の上空を超えると、まもなく道南の中心地・函館に到着です。

秋の函館空港

東京はまだ紅葉の時期ではありませんが、函館は木々が色づいて秋模様でした。

10分延で函館空港に到着です。

北海道の翼AIRDOを降りてから、5泊6日の北海道周遊ツアーが始まります。

 

函館観光

湯倉神社 ~函館の温泉街にある神社~

函館空港に到着した私は、紅葉を見るため香雪園に行きます。

しかし、函館空港からは直接バス等で香雪園へ向かうことができないので、途中の湯倉神社前で乗り換えます。

行程②

函館空港→湯倉神社前 函館バス(96系統)

函館には駅に向かうシャトルバスを運行する「函館帝産バス」と函館市内で路線バスを運行している「函館バス」がありますが、今回は後者の「函館バス」を利用します。

湯倉神社前で時間があるので、湯倉神社を参拝してきました。

湯倉神社

湯倉神社

湯倉神社は、函館の温泉街である湯の川温泉の近くにある神社です。

湯倉神社

本殿の脇に「神兎」という、かわいらしいウサギの石像があります。

これは「因幡の白うさぎ」にちなんで、より多くの御神徳を受けてもらうために設置されたそうです。

「神兎」をなでるとご利益をいただけるそうです。

もちろん私もいっぱいナデナデしてきました。

湯倉神社

竹林と白うさぎ

神社を散策していると、香雪園に向かうバスの時間になりました。

湯倉神社前バス停から香雪園に向かいます。

 

香雪園 ~函館を代表する紅葉の名所~

行程③

湯倉神社前→香雪園 函館バス(82系統)

約10分間、バスに揺られて香雪園にやってきました。

香雪園バス停

かわいらしい待合室とひっそり佇むバス停。そして周りをこれでもかと彩る色とりどりの木々たち。

ジブリでありそうな光景ですね。

香雪園の入口

そのバス停からすぐの場所に「香雪園」の入口があります。

入口を入って早々…

香雪園の紅葉①

赤に黄色にオレンジと木々が色づいていて、まさに見頃でした。

香雪園の紅葉②

11月上旬に見頃を迎える香雪園は、函館を代表する紅葉の名所

香雪園の紅葉③

とても広大な敷地で紅葉を楽しむことができます。

公園の中心は旧岩船氏庭園で、国の指定文化財になっています。

園亭①

その香雪園の目玉スポットは「園亭」です。

この園亭、実はこの小屋の中にも入れます。

園亭②

中から見た光景は、こんな感じ。

四季が楽しめそうで、風情があります。

園亭③

広い園内、まだまだ楽しみたいですが…

香雪園の紅葉④

周遊旅は時間との戦い。この辺で香雪園をあとにします。

ちなみに香雪園へは、函館駅前からだと直接行くことができます(函館バス82系統、約40分)

季節を感じられる美しい公園でした。

 

箱館奉行所 ~五稜郭の真ん中へ~

箱館に来た目的は香雪園だけなんですが、せっかくなので五稜郭にも行ってみました。

行程④

香雪園→湯倉神社前 函館バス(82系統)
湯倉神社前→五稜郭タワー前 函館バス(5系統 五稜郭タワー・トラビスチヌシャトルバス)

なお函館バス5系統の 「五稜郭タワー・トラビスチヌシャトルバス

函館駅と函館空港を、函館の観光名所の 「五稜郭タワー 」と「トラビスチヌ修道院」を経由して結ぶ、とても便利なバス。

函館にお越しの際は、ご利用を積極的に検討してみてください。

話は逸れましたが、五稜郭タワーのふもとに到着です。

五稜郭タワー

五稜郭を見学する前に、腹ごしらえです。

函館をいえばラッキーピエロ

五稜郭タワーのすぐそばに、とにかく目立つ黄色い看板

ラッキーピエロ 五稜郭公園前店

ラッキーピエロは函館を中心に店舗を構えるハンバーガーチェーン店です。

函館以外には店舗を構えていないため、函館に来ないと食べられません。

チャイニーズチキンバーガーセット

ラッキーピエロの代名詞、チャイニーズチキンバーガーをいただきました。

バンズにジューシーな唐揚げが3つ挟んだバーガーと、クリームがかかったポテト。

こってりした口の中を、さっぱりさせてくれるウーロン茶。

素晴らしいバランスです。美味しくいただきました。

箱館奉行所

お腹を満たしたところで五稜郭へ。

五稜郭跡

今回は五稜郭の中心にある箱館奉行所に行きました。

(”箱館”となってますが、誤植ではありません)

星形五角形の五稜郭の全景を見たい方は、五稜郭タワーに登ってください。

箱館奉行所 入口

江戸時代に作られたものですが、有名になったのは戊辰戦争(明治新政府軍と旧幕府軍との戦争)の最後の戦い「箱館戦争」の舞台になったことですかね。

箱館奉行所①

明治4年に取り壊されましたが、平成に入り復元されました。

箱館奉行所②

中は博物館にもなっており、歴史好きの方にはとても見ごたえがあります。

箱館奉行所や江戸・明治期の蝦夷地(現在の北海道)の様子が詳しく解説されています。

箱館奉行所③

函館の歴史を感じられる場所、箱館奉行所。

五稜郭を中から楽しむのも、おもしろいですよ。

入館料は大人500円、学生以下は250円です。

 

周遊ツアーのはじまり

本当はトラビスチヌ修道院とかの行きたかったのですが、ここで函館から移動します。

行程⑤

五稜郭公園入口→函館駅前 函館バス(25系統)

函館駅

北海道の南の玄関口、函館駅です。

函館本線0マイル地点記念碑

ここ函館から、北海道に向かう線路が伸びていきます。

函館駅で少し時間があったので、散策してみると…

摩周丸①

青函連絡船の摩周丸が展示してありました。

船内は博物館になっています。(有料)

摩周丸②

青函連絡船の歴史を語る摩周丸。迫力があってかっこいいです。

青函トンネルが開通し、現在は新幹線ができて北海道に来やすくなりました。

函館駅構内①

函館駅に戻り、北海道フリーパスを購入し、特急北斗に乗ります。

函館駅構内②

ここ函館から札幌を経由して、この日に泊まるホテルがある旭川に向かいます。

特急北斗15号 札幌行き

ようやく周遊ツアーの始まりです。

行程⑥

函館  15:01→札幌 18:47 特急北斗15号

スナッフルズ チーオムプリン

3時間46分の移動のお供、スナッフルズのチーオムプリン。

函館の有名洋菓子店スナッフルズのチーズスフレにプリンを組み合わせた最強のスイーツ。うますぎました。

札幌駅構内①

大沼公園や洞爺、苫小牧と道南を颯爽と駆け抜けた特急北斗15号は、定刻通りに札幌駅に到着。

札幌ではゆっくりする間もなく、旭川に向かう特急ライラックに乗り換えです。

札幌駅構内②

行程⑦

札幌 19:00→旭川 20:25 特急ライラック37号

特急ライラック37号 旭川行き

札幌から特急に揺られること1時間25分。

旭川駅構内

函館を出発してから約5時間30分。旭川駅に到着です。

翌日は旭川から最北端の宗谷岬を目指します。

 

この日の旅程

1日目の旅程

羽田空港 6:55→函館空港 8:15 ADO57

函館空港→湯倉神社前→香雪園 函館バス

香雪園→湯倉神社前→五稜郭タワー 函館バス

五稜郭公園入口→函館駅前 函館バス

函館 15:01→札幌 18:47 特急北斗15号

札幌 19:00→旭川 20:25 特急ライラック37号

 

交通機関サイト

JR北海道

函館バス

AIRDO

 

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-旅行記
-, , , , , ,

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5