巨人軍 旅行記

2019年2月@沖縄 巨人キャンプ見学③

キャンプ見学はこの日で最終日。

最終日の3日目も好天に恵まれ、2月の東京では考えられないような強い日差しと暖かさの中で見学して参りました。

===なお、この日記は2019年のキャンプの様子です。2020年のものではありません。ご了承ください。===

3日目 午前

3日目は朝からセルラースタジアムへ。

巨人のキャンプでは人数限定で朝のウォーミングアップをグラウンドで見学することができます。

ただ今回は並んでる列が長いので、列に並ぶのを諦め、観客席から見学しました。

原監督を中心に朝のミーティング。

黒いシャツのスタッフさんも半袖で過ごせるくらい、朝からとても暖かいです。

手前にいる背番号6番の選手は最近CMにも出始めたキャプテンの坂本選手。

その右にいるの背番号5番の選手はこの年オリックスから新加入の中島選手です。

この二人はウォーミングアップ中ず~っと一緒にいました。同郷ということもあってか仲が良さそうです。

ミーティングが終わってランニング。声出して走ってます。この光景もキャンプならでは。

先頭のハイソックスの選手は若き4番の岡本選手です。

ランニングの後はみんなでマットを出してストレッチです。

25番は先ほどの岡本選手。周りの選手と比べても太ももがすごくガッチリしてます。

この年は序盤は苦しんだもののホームランは2年連続30本を記録しました。

3年前までの期待の若手だったのが、今ではすっかり巨人不動の4番です。今年も頼りにしてるぞ!

ストレッチのあともアップは続きます。

やはり若手は前で、後ろには外国人やベテランがぞろぞろと続きます。

阿部選手がお子さんたちと楽しそうにアップしているのがなんとも微笑ましい。

ウォーミングアップが終われば、みんなでキャッチボール。

キャッチボール眺めてて何が楽しいのかと思う人もいるかもしれませんが、すごく面白い。

ただ投げているだけではなくて、相手が取りやすいところに、いとも簡単に投げてます。是非とも動画でご覧ください!

左側でキャッチボールをしているのが阿部選手と209番は打撃投手で超ムードメーカーの朝井さん(元楽天・巨人の投手)かな?

右側は22番の小林選手。相手は坂本選手です。

グラブに吸い込まれるように投げてます。これが素人にはなかなか難しい…。

どんな風に投げているのかも含め、見ているだけでいい勉強になりますね。あと小林選手は本当に肩が強いな~…。

キャッチボールの後は投内連係です。ランナーの有無など場面を想定して、みっちり練習します。

連係ミスは本当に命取りですし、シーズン入るとなかなか練習できませんから、ここで体に覚えさせています。

しばらく投内連係を見学した後は、ブルペンへ。

この日のブルペンの目玉は岩隈投手です。

岩隈投手の球を阿部選手が受けていた時は胸が熱くなりましたね。

この年の岩隈投手は夏場に2軍戦でようやく登板ができたくらいでした。

この日のブルペンでも全力ではなく、フォームや肩の状態を確認するように投げていて、怪我の不安があるのかなと感じました。

実績は申し分なしですし、個人的にも近鉄時代から好きな投手なので、今年はぜひ復活して東京ドームを沸かせてください!

なお選手が近いので、このようにサインをもらうことができます。ただ選手はただでさえ疲れている中でファンサービスしてくれてますので、きちんと配慮しましょう。

ブルペンからほど近い陸上競技場では投手陣がランニング等で調整してました。

思わず目が行ったのは田口投手・メルセデス投手・今村投手の仲良しサウスポートリオ。

田口投手も朝井さんに匹敵するほど明るい。

メルセデス投手も負けじと明るい。ずっと「タグチ、タグチ」と田口投手をいじってました。日本語も上手です。

 

3日目 午後

午後はセルラースタジアムに戻って、野手陣の打撃練習の見学です。

打撃練習もクイズで選ばれれば3塁側のベンチから見学できますが、観客席から見学しました。観客席からでも十分ですけどね。

パンチ力とバットコントロールが自慢の北村選手。

こちらは強打の捕手・大城選手。地元沖縄でのキャンプですね。

今年から背番号24を背負う大城選手、阿部選手の引退で出番が増えるであろう北村選手。二人とも相手投手に恐れられる選手に成長してほしいですね。

その一方で3塁側のベンチ前では…

阿部選手がロングティーで汗を流してました。2019年は400号本塁打も達成してレジェンドの仲間入り。今年は若手を鍛え上げて、選手層を厚くしてくれるでしょう。

全体の打撃練習が終了後、セルラースタジアムでは特打が始まりました。

ベテランになっても進化を続ける亀井選手。

今年も頼りにしてます。

この年の補強の大目玉・広島から移籍してきた丸選手はサク越え連発。

二人とも気持ちよさそうに打ちまくってました。

 

特打の見学をしばらくした後、東京へ帰るため空港に向かいました。

大満足のキャンプ見学でした。元木コーチや宮本コーチが加入して、とてもチーム全体が明るくなったと思いました。

この年、2019年の巨人軍はリーグ優勝を果たしました。日本シリーズは記憶にございませんが(わかる方は察してください)、リーグ優勝への道はこのキャンプから始まりました。

今年はキャンプは行けませんでしたが、近いうちに宮崎か沖縄でまた見学したいですね。

プロ野球のファンの方、一度だけでも好きなチームのキャンプの見学に行くことを強くお勧めします。

チームのことが、もっともっと好きになります。絶対好きになります。選手も近いですし、練習見学も楽しいですよ。

今年はこのままいけば6月に無観客で開幕なんて報道されています。

選手たちは難しい調整を強いられていますが、開幕後は素晴らしいパフォーマンスをしてくれるでしょう!

その日まで気長に待ちましょう!

お読みいただき、ありがとうございました。

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-巨人軍, 旅行記
-, , ,

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5