旅行記 野球観戦

2019年7月@ロサンゼルス旅行#3 これがエンゼルスタジアムだ!

Amtrakを使ってやってきたロサンゼルス郊外のアナハイムにあるエンゼルスタジアム。MLBロサンゼルス・エンゼルスの本拠地です。

そのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平選手のプレーを目に焼き付けてきました。

3試合見ましたが、今日は一番最初の試合です。

大谷選手の結果はもちろん、エンゼルスタジアムや観戦に関することも書きたいと思います。

 

チケットの購入

試合を見るためには当然ですが、チケットを買わなくてはいけません。

チケットの購入方法も種類がありますが、私はスマホに「MLB Ballpark」というアプリをダウンロードし、そこから購入しました。

MLBアカウントを設定(メールアドレスが必要)し、お気に入りチームに「ANGELS」など選択します。行く日が決まれば「Buy ticket」のページから行きたい日と人数、座席などを選び、クレジットカードで支払いをすればチケットを購入することができます。

チケットはQRコードです。アプリの中にある「Wallet」から、QRコードのついた画面をスタジアムのゲートでスキャンすれば入場できます。

英語で書かれているので苦労はするかと思いますが、操作はそこまで難しくないと思います。

 

エンゼルスタジアムへのアクセス

エンゼルスタジアムへの便は正直あまりよくないと思います。

基本みんな車で来ています。スタジアム前の駐車場はかなり広いです。

スタジアムはアナハイム駅のすぐ隣にあるので、平日のナイターはメトロリンクがエンゼルス・エクスプレスを運航しています。往復で購入になりますが、帰り夜遅くのユニオン駅は結構怖いと思います。

私はアナハイムにホテルを予約し、Uberを使ってスタジアムに行きました。

行くときは入り口の近くで降ろしてくれます。日本より日没が遅いく、まだ明るいのですぐにゲートが見つかると思います。

UberやLyftといった配車アプリで予約した場合、帰る際は「RIDE SHARE PICK UP」のポールが建っているところから乗ります。場所は3塁側になります。ただ駐車場が広いのと、夜になると周りが暗くなって、なかなか探しづらいので注意してください。明るいうちにある程度の場所を把握しておくのも手です。

このポールの下で予約したほうがいいかと思います。実際に私は予約をしてからポールを探しましたが、なかなか見つけ出せずにキャンセルになってしまったこともありました。

いざエンゼルスタジアムへ

この景色を何度メジャーリーグ中継で見て、来ることに憧れたことか…。

これもテレビでよく見ていました。実物は本当に大きい。

当時まだメジャー2年目ですが、大谷選手はもうエンゼルスの看板選手です。

アナハイムはディズニーランドがあるので、エンゼルス柄のミッキーがいます。

可愛いですね。スヌーピーも好きですが、ミッキーも好きです。

実は私が行く数週間前にエンゼルスの勝ち頭であったスカッグス投手が急逝しました。

多くのファンがその死を悼んで帽子などのグッズを供えてありました。

大谷選手とも仲が良かったみたいなので、大谷選手も悲しかったと思います。

そのスカッグス投手の追悼試合にエンゼルスが継投でノーヒットノーランを達成したのはすごかったな~。

早速球場の中へ入ります。

この日は大谷選手のボブルヘッド人形が来場者3万人に先着でプレゼントされました。

結構立派な人形です。似ているかどうかは別ですが…。

メジャーリーグではGive away(ギブアウエイ)というプロモーションを結構頻繁にやっていて、試合によってさまざまなグッズがもらえます。

チケットを買う段階でいつどんなプロモーションをするかわかるので、その日を狙うのもありですね。

バックスクリーンの裏に行くと、大ベテランのプホルス選手の通算本塁打数のプレートがあります。

さらにバックスクリーンの脇には岩のオブジェがあります。よく見ると エンゼルス(ANGELS)の頭文字「A」になっています。

国歌斉唱の後やエンゼルスの選手がホームランを打つと、この岩山の裏あたりから花火が打ち上げられます。かなり迫力があります。

球場グルメも充実しています。

今や日本でもおなじみのヘルメットの容器に入ったグルメです。

チキンとポテトの上にサワークリームがかかっていました。

ヘルメットの容器は今も大事にとっておいてあります。

野球観戦のお供といえばやっぱりビールでしょう。カップにエンゼルスのロゴが入っています。当然うまいに決まってます。

写真を撮り忘れてしまいましたが、もちろん球場内にはグッズショップがあります。正面入口のすぐ横にあります。

私は大谷選手の赤いTシャツを買いました。実は日本ではエンゼルスの赤いTシャツって意外とないんですよね。

あとあまり知られていないみたいですが、3塁側の4階席にアウトレットショップがあります。

かなり安いです。帽子が大体30~40ドルはしますが、ここでは古いタイプですが7ドル近くで販売されていたので思わず買っちゃいました。

人もそんなに多くないので、穴場ですね。

 

この日の大谷翔平

さて7月16日ヒューストン・アストロズ戦の大谷選手はというと…

 

3番指名打者でスタメン出場でした。

この日の結果は2安打1打点1盗塁。マルチヒットの大活躍でした。大谷選手の活躍もあり、エンゼルスは勝利を収めました。

ただアストロズのマリスニック選手に対するブーイングがすごかったです。

過去に因縁があるみたいですが、あわや乱闘騒ぎになるところでした。

この日はライトの外野席から観戦しました。ライトのカルフーン選手がすぐそこにいましたね。

フェンスも低いですし、臨場感があります。心配だったポールが邪魔になることもなかったです。

 

一方で連れは野球に全く興味がなくて、ものすごく退屈そうにしていました。

翌日はそんな連れが行きたがっていたところに行きます。

ですが夜は野球です!

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-旅行記, 野球観戦
-, , ,

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5