旅行記

2019年4月@長崎・福江島 長崎ちゃんぽん・帆船まつり編

札幌やら…

小樽やら余市やら行った

その2週間後

旅好きの私は東京に帰ってきて、羽田空港からの帰りの京急線の中で今度はどこに行こうか考えています。

もちろん帰ってきたばかりで京急線の中では結論が出ませんでしたが、後日テレビを見るときれいな海が…。

沖縄の離島かと思ったら、長崎の離島だというからびっくり。

その島の名は五島列島の福江島。意外と行けそう。

海が見てみたいし、なによりちゃんぽんも食べたいし、長崎に行くことにしました。

今回は長崎市内編です。

 

福江島編はこちら

初めてのプレミアムクラス

羽田から長崎へ行く際に普通席で予約していましたが、今回プレミアムクラスが空いていたのでアップグレードしてみました。

ANAプレミアムクラスとは…

ANAのアプリを経由して、追加料金を支払い、初めてのプレミアムクラスを体験です。

専用の保安検査場があったり、ラウンジが使えたり、優先搭乗ができたり、空港からすでにプレミアムです。

これはANAプラチナメンバーになれば受けられますし、プラチナメンバーのなれば申し込めるSFC(スーパーフライヤーズカード)を発行すれば、これらの待遇を受け続けることができます。(SFCの場合はもちろん年会費を払います。)

プレミアムクラスの楽しみは飛行機に乗ってから。

その中でも機内食が出るところが一番の楽しみです。

お昼の便だったので、サンドイッチとお菓子です。国際線でもそうですが、私は機内食が出るとテンションが上がります。

広い座席で優雅に食べながらゆっくりしていると、あっという間に長崎到着です。

 

長崎といえば、ちゃんぽんだ!

長崎に到着して、バスにて長崎市内へ。約30分ほどです。

ホテルがバスターミナルに併設しているので、とても楽でした。

私はちゃんぽんが大好きです。たっぷりの野菜、モチモチの麺、白いスープの三位一体がたまらないんですよ。リンガーハットにもよく行きます。(新橋にあった「吉宗」という長崎料理のお店がなくなったときはショックだったな…)

そんな私ですから、長崎ではちゃんぽんを食べに行くに決まってます。

長崎新地中華街でお目当てのちゃんぽんを食しました。

「江山楼」というお店の特上ちゃんぽんです。

お値段は高いですが、せっかく来たので特上です。

特上ということもあってか、フカヒレとナマコがトッピングされてます。

なんとも贅沢なちゃんぽんです。具材の山の頂点にいるのがフカヒレ、下にある黒いものがナマコです。

海老にイカ、小柱に豚肉なども豪華に乗っかってます。ボリュームも大満足の一杯です。

スープもいろんな具材から出汁が溶け込んでて、濃厚で美味しいです。さすが本場!

美味しいちゃんぽんに満足してたので、出島方面にふらっと散歩です。

 

港町長崎の祭りに遭遇

出島方面に歩いて、さらに奥へいくと港が見えてきます。出島ワーフとか言ったかな?

そのには数多くの船がライトアップされているではありませんか。

実は長崎へ行った日は長崎帆船祭りが行われていました。長崎ではちゃんぽんの事しか考えてなかったので、全くの想定外でした。

平日の夜だったせいか人はあまり多くなく、私と同じように散歩のついでに寄っている人がほとんどだと思います。

しかし帆船のライトアップがかなり美しいです。

何色にもライトアップされていました。デートなんかにもおススメです。

ライトアップされた帆船と夜の静かな海を見ながら、出島ワーフでディナーとか立派なデートコースですよ。

飽きたら中華街にでも行けばいいし。

世界各国から船が来ているので、船好きの人にはたまらないでしょう。

もちろん船にあまり興味がないような人でも、十分楽しめます。

今年は大迷惑な新型コロナウイルスのおかげで、4月から11月20~23日に延期されたみたいですね。

今年も無事に開催されることを心から願ってます。

思わぬ形で港町の風情と楽しめました。

辺りもだいぶ暗くなったことなので、翌朝からの福江島出発に備えてホテルに戻りました。

福江島編に続く。

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-旅行記
-

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5