御朱印 旅知恵 旅行記

【東京観光】都営まるごときっぷで巡る豊海のマグロ丼と亀戸天神と船橋屋のくず餅

新型コロナウイルスの影響で遠出がしづらいので、東京観光をしてみました。

一度行ったマグロ丼のお店が美味しかったのでそのお店と、都バスで亀戸まで行けるので亀戸天神に行ってみました。

 

都営まるごときっぷ

今回は都営まるごときっぷという1日乗車券を利用しました。

このきっぷは都バス、都営地下鉄(浅草線・三田線・新宿線・大江戸線)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーが1日乗り放題になるきっぷです。

1日乗車券の都営まるごときっぷ

地下鉄と日暮里・舎人ライナーに乗る場合は駅の改札に通します。

都バスと都電荒川線に乗る場合は運転手さんに見せるだけでOKです。

値段は¥700です。特に都営地下鉄がやや運賃が高いので、意外とすぐに元は取れます。

これ1枚でも東京観光が十分できます。値段もそこまで高くないのでおススメです。

注意点はJRや同じ地下鉄でも東京メトロには乗れません。乗れる地下鉄は浅草線・三田線・新宿線・大江戸線の4つと覚えておきましょう。

バスも都バス以外のバスは使えません。

また東京メトロと違い24時間券ではなく、1日乗車券なので有効日の終電までしか使うことができません。

 

マグロ卸のマグロ丼のお店@豊海水産埠頭

今回は東京駅からスタートします。

まずは腹ごしらえでマグロ丼を食べに行きます。

マグロ丼のお店は豊海水産埠頭(とよみすいさんふとう)にあるので、東京駅丸の内南口から都04系統のバスで終点の豊海水産埠頭まで乗車します。

途中有楽町や築地を経て30分ほどで豊海水産埠頭に到着です。

そこから5分ほど歩いたところに、穴場的に現れるお店が「マグロ卸のマグロ丼のお店」(これが店名)です。

マグロ卸のマグロ丼の店からのオーシャンビューの風景

オーシャンビューのお店です。全席テラス席みたいな感じです。

食券を購入したら、席を見つけて座りましょう。レインボーブリッジも見えますね。

お昼ですが、とりあえずビールです。

生ビール@マグロ卸のマグロ丼の店

天気こそ悪いですが、海を目の前に風に吹かれながら飲むビールは最高にうまいです!

しばらくしないうちに、お目当てもマグロ丼が届きます。

マグロ卸のマグロ丼 ¥600@マグロ卸のマグロ丼の店

「マグロ卸のマグロ丼」を注文。マグロの赤身が一面に敷き詰められていて、とても美しいです。赤みが濃いので鮮度がよさそうです。

味は文句なしで美味しいです。オープンな雰囲気も相まって美味しいです。

お値段は¥600也。とても安いです。ビール(¥500)をつけても¥1100でした。

他にもたくさんのどんぶりメニューがありますし、ランチ以外にも夜はディナーを営業もあり、期間限定でラーメンも提供しているみたいですね。

場所が少しわかりにくいですが、天気がいい日は是非来てみてください。

マグロ卸のマグロ丼の店

ランチ営業は14:00で終わりなので気をつけてくださいね。

都バスで亀戸天神へ

腹ごしらえを済ませたところで、亀戸駅前まで行く都バスがあるので、亀戸天神に向かいます。

都バス豊海水産埠頭バス停

豊海水産埠頭から出る門33系統のバスは門前仲町やスカイツリーなど下町を走ります。

1時間ほどで門33系統では亀戸天神に一番近い柳島というバス停で降ります。

柳島バス停から6~7分ほど歩いたところに亀戸天神があります。

亀戸駅からだと歩いて15分ほど。錦糸町駅からでも歩いてくることができます。

亀戸天神は学問も神様として信仰を集める菅原道真公を奉祀する神社です。

藤の花の季節になると亀戸天神の境内一面に藤の花が咲き誇るので圧巻です。

今回は藤の季節は終わってしまったのですが、境内には鯉や亀が泳いでいて、とても静かで落ち着きます。

亀戸天神社の御朱印及び全景

参拝を済ませ、御朱印をいただきました。ゆっくり過ごすことができます。

スカイツリーとも融合も見事です。

是非訪れてみてください。

 

亀戸天神の名物土産 船橋屋のくず餅

亀戸天神の散策を済ませたところで、有名なくず餅のお店があります。

亀戸天神から歩いて2分ほどの亀戸天神前の船橋屋 くず餅が有名蔵前通り沿いにある「船橋屋」です。



くず餅だけでなく、あんみつや最中なども販売する歴史がある甘味処です。

亀戸天神前の船橋屋 くず餅のパッケージ

今回はくず餅をお土産で購入しました。

亀戸天神前の船橋屋 くず餅

独特のモチモチの触感がとても心地いいです。黒蜜ときな粉はたっぷりかけたほうが美味しいです。

日持ちは常温で翌日までですが、お土産に喜ばれると思います。

JR東日本お土産グランプリでも2018年に受賞経験があるみたいです。

店舗もたくさんあって東京駅では買えますが、空港にはなさそうですね…。

そんな「船橋屋」のくず餅ですが、オンラインショップでも買えるみたいですよ。

創業213年 元祖くず餅【船橋屋】のオンラインショップは下の画像をクリックするとつながります。



新型コロナウイルスがまた感染者が増加傾向にですが、オンラインショップなら家にいながら買うことができますね。

亀戸天神に寄ってから来る場合の「船橋屋」亀戸天神前本店の地図はこちらです。

 

まとめ

都営まるごときっぷで東京駅に戻る場合は、亀戸天神前のバス停から草24系統で浅草まで行ってバスに乗り継ぐか、都営浅草線で日本橋まで行って少し歩くかどちらかになります。

どちらにせよ¥700の元は取ることができます。

※通常で購入した場合(現金購入の場合)
東京駅丸の内南口→豊海水産埠頭 ¥210
豊海水産埠頭→柳島 ¥210
亀戸天神前→浅草雷門 ¥210
浅草→日本橋(都営浅草線) ¥180
合計 ¥810

※都営まるごときっぷ ¥700

この場合、途中で浅草やスカイツリーに寄ることもできますね。

東京を観光や散策する際、是非参考にしてみてください。

My Recommend

1

格安鉄道旅行の定番「青春18きっぷ」 特急や新幹線などは使えませんが、手頃な値段で、工夫次第で日本全国を移動できるのが魅力です。 しかし注意点や制約が多いのも「青春18きっぷ」の特徴。 トラブルに見舞 ...

2

2020年にJR西日本の株主優待を使って旅をしました。 上手く使うとかなり有効な優待なので、JR西日本の株主優待の使い方をお教えします。   Contents1 JR西日本の株主優待とは?2 ...

ANA 飛行機 3

2019年に私はANAの 「プラチナサービス」メンバーになることができました。 この記事では私の2019年の全フライトを記載しておきます。参考になれば幸いです。   Contents1 AN ...

-御朱印, 旅知恵, 旅行記
-

© 2022 ナオの旅行帳 Powered by AFFINGER5